専業主婦の方のローン

カードローンでお金を借りる場合銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンとどちらがいいのでしょうか。
金利だけを見ると銀行系のカードローンの方が低い金利でお金を借りることができるようです。しかし銀行系のカードローンは審査が通りにくいというデメリットがあるようです。カードローンを契約する際には必ず審査を受けなければなりません。仮審査・本審査などを経て審査に通ればお金を借りることができるのです。その審査にかかる時間も銀行系のカードローンは消費者金融系のカードローンに比べると少し時間がかかるようです。消費者金融は元々小口融資のプロですからそのへんのところは強いのかもしれません。しかしどこの金融機関でもカードローンに力を入れているように思われますのでそれだけニーズがあるということでしょうか。最近では学生でもアルバイトなどで安定した収入があればカードローンを申請することが出来るようです。今はレディースローン希望の専業主婦の方もご主人の収入証明書や同意書を提示すればカードローンが可能です。そうは言っても学生のカードローンの場合は平成22年度に施行された総量規制の法律で年収の1/3までしか借り入れができないことになっていますので、多額の融資は期待できないと思います。専業主婦の方はローンでご主人の年収の1/3まで借り入れができます。

コメントを残す